上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の、兄弟4人の望遠鏡赤道儀です。
兄弟仲良く使います。

タカハシの往年の名機「TS式100mm反射赤道儀1型」の赤道儀です。
私の外孫の(そうや)で、次男です。4人兄弟で皆活発に動き回っています。孫上の二人が望遠鏡がほしくて親にねだっていますので私が力になって高橋の昔の往年の名機反射望遠鏡の赤道儀をオークションでてにいれまして、分解して回転を軽くしピラーなど製作したり、ビクセンの(屈折望遠鏡ビクセンA80Mf鏡筒これもオークションで手に入れました)取り付け金具を作ったり致しました。今日、土台となる物を探しにホームセンターに行き物干し台に使うコンクリートをサカシにしてピラーをボウトウで取り付けました。午後よりクリノメーターで方位と、緯度測定し、ねじをしっかりと締め付け後は良く晴れた時に星を見ながら孫に使い方を教えたいと思っています。今は、7時30分頃には南南西の方角に木星が全天一の明るさの光芒で光っています、まずはそれを見させて見たいと思っています。80ミリの口径があれば良く見えると思います、接眼鏡(サイズ24、5ミリ)も私が使っていたものをやります。
ピラー(7,7㎝)もう少し大きく10㎝位が良かったと思ったが、この大きさしか手持ちがなかったので使いました。

高橋の赤道儀は丈夫     重さ鋳物で10、8キロ    屈折望遠鏡ビクセンA80Mf
です。           あります。          まだ乗っていません。   
IMG_6754編集済み      IMG_6753編集済み      IMG_6752編集済み

スポンサーサイト
天体画像撮影・機材・風景
天体画像撮影・機材・風景
高橋jp赤道儀・反射望遠鏡・ビデオカメラ・バッテリー・ノートパソコン用のコードリール
電源・赤道儀のコントローラーなどが見えます。
バッテリーは、赤道儀の12ボルト電源とファインダーが曇るのでヒーターで温めております。
平成17年頃の機材の風景です。
現在は、E-ZEUS SUPER STARで自動導入しています。
自動導入は便利ではっきりと星の確認が出来ている星(木星・はくちょう座の分っている星などなんでもよい)
を同期していれば目的の星に支持すればそこに導入してくれます。
ハートレー彗星(103P)などは、双眼鏡でも雲が薄く有れば見えませんが、これで
ハートレー彗星を支持すれば赤道儀が自動でそこに持って行ってくれるので便利です。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。