上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブジョイ彗星(C/2013 R1)
今朝(12月7日)、午前4時40分頃岡山県美咲町にて撮影しました。
キャノンEOS60D+200ミリF2.8望遠+1.4倍バロレンズ
ISO 3200 1分露出×4枚ステライメージで比較暗合成切り取り編集その他機材
EOS 5D+85ミリF1.2 ISO3200 露出15秒
高橋EM-11 Temma2M 赤道儀で自動導入

ラブジョイ彗星(C/2013 R1)今朝(12月7日)、午前4時40分頃位置情報
50ミリ7倍の双眼鏡で確認出来ました。
三脚にでも固定して探せば確認出来ると思います。
少しずつ移動していますので位置が違ってきます。アストロアーツ画像http://www.astroarts.jp/photo-gallery/photo/17757.html


4枚加算合成切り取り IMG_2836投稿用編集① 星図のコピー
スポンサーサイト
ラブジョイ彗星(C/2013 R1
今朝(12月5日)、午前4時半頃岡山県美咲町にて撮影しました。
キャノンEOS5Dマーク2+200ミリF2.8望遠+1.4倍バロレンズ
ISO1600~32001分露出×2枚ステライメージで比較暗合成切り取り編集その他機材高橋EM-11 Temma2M 赤道儀で自動導入して撮影することが出来ました。
双眼鏡で確認することができましたが、明るくなり始めると見えなくなります。
ピントが甘く星が少し大きくなっています。アストロアーツ画像http://www.astroarts.jp/photo-gallery/photo/17757.html


編集済み②

火星撮影

2012-03-20
火星撮影北極や南極の白い氷が良く見えます。

火星④ データー 200ミリ反射F6 焦点距離1200m × バローレンズ2.5倍 × 接眼レンズ10㎜ × ビデオカメラ toucampro  高橋 赤道儀JP160

 レジスタックス6 編集

コメント
今年の火星は、小接近で大きさが小さいので余り模様が良く写りませんが火星の特長の模様は出ています。
ギャラッド彗星まだ、高度が高い時に撮影しようと思い6時半ぐらいから撮影準備しました。
データー
EM-11 Temma2M 赤道儀 フローライト65ミリF8+レジュウサーF5.9+公害カットフイルター使っているので色が青く出ますがステライメージver.6で編集しました。

カメラ機種名 Canon EOS 40D
撮影日時 2011/10/27 20:08:27

撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 60秒×4枚加算合成

ギャラッド彗星ガラッド彗星4
ギャラッド彗星H23・10・19日撮影しました。
ギャラッド彗星はまだ私には双眼鏡では確認できておりません。
写真に撮って4枚ほど合成した物を載せております。
家から赤道儀で追尾して居りますが屈折望遠鏡65ミリ焦点距離500㎜で直焦点でレジュウサーを付けております。
その日にM27星雲を撮影致しました。これも6枚ほど合成しておりだいぶ強く色具合を出して下ります。
編集には、ステライメージVer6を使用して下ります。

ギャラッド彗星H23・10・19日午後10頃撮影1分を4枚合成ガラッド彗星③

M27星雲露出1分を6枚合成で、だいぶ強く色具合を出して下ります。 M27星雲H23・10・19①
なにぶんにも屈折望遠鏡で65ミリしか口径が無いので余り大きく出来ません。

1枚の写真ではこの位の色具合です。③_0038

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。