日本伝統工芸展 
島根県立美術館に移りました。
私の作品も展示していますので近隣の人は、是非この機会に工芸展の作品をご高覧下さい。
会期  2013年12月11~25日
木工・ガラス・人形・陶芸・漆芸・着物・金工・色々あります。

編集①002 編集①001
日本工芸会中国支部木工展示解説してきました。

今日、(平成25年5月25日)午後2時より木工の展示解説をしてきました。その時間になると、お客さんが多く来て解説を熱心に聴き質問などしてきました。木の名前や作品になるにはどの位の年月がかかるか、漆塗りはどうするのかなど。

25年4

写真説明 日本工芸会中国支部看板
中国支部展受賞作品


金重陶陽賞(最高賞

DSC00319編集    DSC00320編集     DSC00322編集


DSC00314編集     DSC00316編集    DSC00317編集 


DSC00318編集     DSC00321編集     DSC00323編集     



DSC00315編集   DSC00347編集     DSC00349編集     

写真順不同  写真撮影・編集  小椋芳之

鶴山漆器木地師小椋芳之作品展を開催中
木地師小椋芳之がロクロ挽きを解説しながら分りやすく実演をしています。
その他、広盆栃の木の(85㎝)大きなお盆を展示して下ります。
是非この機会にご高覧下さい。

アルネ6日会場合成風景圧縮
鶴山漆器 小椋芳之作品展が12月5日~9日まで始まります。

アルネ津山展示会H24のコピー
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク