上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土星 平成25年4月22日午後11頃撮影

データー 
高橋200ミリF6 焦点距離 1200ミリ 反射望遠鏡 2倍バロオーレンズ+接眼レンズ4ミリ JP赤道儀より追尾 約600倍です。裸眼で観察するのでしたら、200から300倍位が精一杯でしょう
カメラ PHILIPS TOUCAMカメラで150秒録画撮影し、レジスタクス+Adobe Photoshopで編集切り抜き 
11時頃には反射望遠鏡のレンズも落ち着き、気流も安定して土星が一転に止まって良く見えました。普段は4ミリの接眼鏡は使えません。いつもは、録画は、6ミリの接眼レンズを使っています。     
赤道儀・反射望遠鏡共に、30年ほど前に求めたものです。今は、E-ZEUSで自動導入かしています。

                レジスタックス①切り抜き 環が良く見えます。カシミの隙間が見えます。
スポンサーサイト
65m屈折望遠鏡で撮影
データー
高橋フローライト65㎜屈折望遠鏡でH24・10・21日自宅にて撮影。
高橋EM11赤道儀自動追尾
ビデオ撮影 2000枚レジスタックスで編集

感想:高橋フローライト屈折望遠鏡25年~30年位前の望遠鏡・少し曇っていますが
良く見えます。

65㎜屈折は口径が小さいので写真の出来はこれが最高でしょう。(約200倍位でビデオ撮影しています。)
21日11時~12時は気流の方が安定して木星は余り動かなくて肉眼でも良く見えていました。

以前は高橋90S赤道儀で追尾していましたが、今は年をとっていますので、軽い方が良いので変えました。
EM11は軽くて良いです。

                    4②jpg
木星の特長のある横に太いのが3本細いのが北極と南極の方に数本見えます。

元画像には、衛星は3個写っていますが、編集していますので、木星の衛星が一つだけになっています。
この次には、反射200ミリF6で撮ってみます。

小椋芳之 撮影・編集
オリオン星雲(M42)
コメント
オリオン大星雲馬頭星雲を撮影する時2月11日はとても冷え込んで寒かったです。

データー
EM-11 Temma2M 赤道儀 フローライト屈折望遠鏡65㎜F8 焦点距離500㎜×レデューサー使用
カメラ機種名 Canon EOS 60D IR改造
撮影日時      2012/02/11 20:56:07
Tv(シャッター速度) 60 1分× 4枚合成
ISO感度 3200

   編集済み①1

データー
馬頭星雲 、露出が少なくても、馬の頭の恰好が薄く見えています。

EM-11 Temma2M 赤道儀 フローライト屈折望遠鏡65㎜F8 焦点距離500㎜×レデューサー
カメラ機種名 Canon EOS 60D IR改造
撮影日時      2012/02/11 20:56:07
Tv(シャッター速度) 60  1分× 4枚合成
ISO感度 3200
                          馬頭星雲②1①のコピー

太陽
データーEM-11 Temma2M 赤道儀 フローライト屈折望遠鏡65㎜F8 焦点距離500㎜×2倍バローレンズ使用
コメント 
太陽黒点が大きなのが2個見えます、良く晴れて撮影しやすかったです。

カメラ機種名 Canon EOS 60D IR改造
撮影日時 2012/02/12 14:44:14
撮影モード マニュアル露出
太陽金属フイルター使用
Tv(シャッター速度) 1/500  2枚合成
ISO感度 400

      4枚合成

撮影編集  小椋芳之
皆既月食平成23年12月10日撮影

データー
高橋フローライト65㎜F8 焦点距離500㎜ 切り取り加工
赤道儀 高橋EM11 

カメラ機種名 Canon EOS 60D撮影日時 2011/12/10 23:20:11撮影モード マニュアル露出Tv(シャッター速度)0.6ISO感度1600 皆既月食⑤


皆既月食とオリオン座・プレアデス星団

データー
カメラ機種名 Canon EOS 5D Mark II撮影日時 2011/12/10 23:03:25撮影モード バルブ撮影Tv(シャッター速度)180Av(絞り数値) 3.5ISO感度 800レンズ EF28-105mm f/3.5-4.5 USM焦点距 28.0 mm赤道儀 高橋 EM11
オリオンと皆既月食

                    
土星撮影
経性23年4月9日午後11時ごろ撮影
60㎜焦点距離500㎜屈折望遠鏡2倍バローレンズ使用 ×接眼レンズ6ミリ EOS60Dで撮影屈折望遠鏡で撮影しましたが口径が小さいので細かいところがあまり良く見えませんがEOS60Dの試し撮りです。
土星の環が少し開いて見えます。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。