上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本工芸会中国支部60周年記念展
天満屋本店葦川会館
平成29年5月24日~29日  ※会期龍無休 入場無料
午前10時~午後6時     最終日午後5時

岡山県立美術館
特別展示
中国支部60年の歩み
平成29年5月24日~6月25日
※月曜日休館  ※要観覧料
午前9時~午後5時  ※入館30分前まで

スキャン_20170516    スキャン_20170516 (2)


スキャン_20170516 (3)          スキャン_20170516 (4)

UR鶴山漆器 木地師の店おぐら
http://www.tvt.ne.jp/~kijishi/
スポンサーサイト

2017-05-06
バラ園園芸祭での実演

バラ表29年5月のコピー          
案内はがき                ロクロ挽き実演風景
今回は、風がすごく強くロクロ挽きが余りできませんでした。




バラ園実演動画
https://www.youtube.com/watch?v=QaDSDmTfBec
RSKバラ園に槐一輪差し持っていきます。

バラ表29年5月のコピー

3IMG_7054.jpg    2IMG_7051.jpg     1IMG_7052.jpg

2017-04-29
明日からRSKバラ園園芸祭始まります。
色々な、物が有りますので面白いので見に来てください。
特に、盆栽が良いのが有りますので面白い。
鶴山漆器もテントの中で展示販売をしております、木の機会に是非お越しください

角盆・丸盆・木地鉢・汁椀・茶筒・硯箱・花台・他・今回は、槐の木で一輪差しをして見ました。
ミニ一輪差しもして見ました。
とても面白くできました。
中の落としも同でこしらえて見ました。
 
岡山県重要無形文化財保持者本人が展示販売と実演を行っています。
岡山県地方で放送した、木地師小椋芳之のロクロ挽きの様子鶴山漆器の店舗で放映しております。

②スキャン_20170404 4IMG_7014.jpg  
出展者                一輪差し  


6IMG_7010.jpg
銅で作った落とし





欅造りの広盆、若い時制作した物です。もう、こんな大きな材料は、手に入りにくくなっています。傷もなく立派なお盆です、傷が沢山ついたり、年数が経って漆が弱ってきたので塗り替えて欲しいと依頼が有ったので傷を刃物で取って白木地の状態にやっと出来上がりました。これから、漆塗りの工程に入ります。漆し塗りから白木地状態にするには、塗っている漆をペーパーの荒いので先ず、落としてから傷の有る処を、当家の呼び名の、前挽きと言う刃物で傷を削り取ると言う工程から始まります。前挽きで取りきれない深い傷は、漆とトノコを練り合わせた物で埋めます。しかし、この広盆はすっかり傷は撮れました。塗り上がれば新品になります。お盆の塗り替えも致します。

IMG_6928.jpg IMG_6846.jpg IMG_6883.jpg
私と欅広盆   荒いペーパーで漆をスリ落とします。  前挽きで深い傷を削ります。

IMG_6878.jpg IMG_6871.jpg IMG_6914.jpg
            隅み隅み迄傷を良く見て削り落とします。

IMG_6921.jpg IMG_6921.jpg IMG_6892.jpg

中が削り落としたので縁の部分を削り落としています。    当家の呼び名で前引
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。